時計をうまく使っておしゃれな自分をアピール

時計を用いた奇抜なファッション「両腕に腕時計」

ファッションリーダーとしても高い注目を集める某日本人サッカー選手は2010年代に入って、両腕の腕時計を装着するという奇抜なファッションを実践し始めました。当初は世間的評価は低かったものの、何年か経つうちに一部のファンの間で真似をする人が現れ始め、今ではだいぶファッションスタイルの一つとして定着しています。両腕の腕時計を装着していると相当目立ちますので、街を歩いていて周囲の注目を集めたい場合は、両腕に時計をはめてみるのも良いでしょう。なお片腕にシンプルな機能の機械式腕時計を装着し、もう片腕に幅広い機能をもったデジタル時計を装着すると、デジタル時計が機械式時計にはないものを補ってくれます。

懐中時計を使ってみる

時計を使う人の大半は腕時計を使う傾向にあります。しかし、携帯できる時計は腕に装着できるものしかないわけではなく、ペンダント型の時計である懐中時計というものも存在しています。そして、懐中時計をぶら下げて外を歩く人はそんなにいるものではありませんので、人との違いを出したいなら懐中時計を買ってみるのも手です。

際立って奇抜なデザインの腕時計を装着する

腕時計というものは、見ただけでどのブランドのものかわかるものはほとんど存在しない傾向です。しかし、高級ブランドの中には明確にデザインの奇抜さをコンセプトにしているブランドがいくつかあります。そういったブランドの腕時計はパリコレに登場する前衛的デザインの衣服くらい一般的商品との違いがあるため、装着しているとかなり目立ちます。そのため前衛的ファッションコーディネートの中に奇抜な時計を組み合わせてみると、ワンランク上のコーデが完成して周囲からの注目度が上がる可能性大です。

タグホイヤーは様々なスポーツ競技とのコネクションが強いスポーティーなイメージのブランドです。そのため、スポーティーなコーディネートにはこのブランドの時計を合わせるのがおすすめです。