中国メーカーの格安スマートウォッチは購入しても大丈夫?

スマートウォッチと連動させるアプリの質次第

スマートウォッチは国内外のメーカーで作られています。その中でも、近年、中国で作られたスマートウォッチが3000円から5000円程度という格安で販売されていますが、こうしたものは買っても大丈夫なのでしょうか。

まず、時計機能という点では中国メーカーの格安品でも特に問題はないでしょう。というのは、時計自体は国内でも国外でもクォーツで動作しているものが一般的で、安いものでも高いものと変わらない精度はあるからです。問題となるのはスマートウォッチと連動しているスマホアプリの質です。

格安スマートウォッチと連動するアプリは、日本語の表現が少し変だったり、あるいはそもそも日本語を表示できないこともあり得るので、そういった点で使い勝手はあまりよくありません。

技適マークがついている製品を選ぶ

また、スマートウォッチとスマホがうまく連動できないということもあり得ます。スマートウォッチとスマホはbluetoothという方式で接続されますが、利用している最中に接続が切れてしまったり、あるいはそもそもペアリングができないということもあるのです。ただ、中国メーカーのスマートウォッチがすべてそういう商品というわけではありません。きちんとしたメーカーで作られたものであれば、安いものでもきちんと動作する可能性が高いので、商品レビューなどをチェックして質の高い製品を探すといいでしょう。

購入時に一つ注意しなければならないこととして、技適マークの有無があります。技適マークがないと日本国内で常時使うことはできないので、必ずついているものを買うようにしましょう。

シャネルの時計を選ぶ時はデザインの特徴を確かめ、好みに合わせて選ぶと周囲にアピールできて愛着を持てます。